浦添西海岸にて(2021年初作品)

島へ投げ込まれる無数の石礫
島民たちが
掻き集めては海へと放る

不自然な波紋に視界が揺らぎ
いつの間にか海は
石礫で埋め尽くされる

遠くなった海に
言語を失くし
見失った空に
思考が崩れる

ずらさぬように
生き残った視線を集めて
水平線に重ねてみる

ずれないように
瞳孔に風を吸い込む